年下の彼との生活、甘い甘い生活の日々を過ごす

私の彼は10歳年下の28歳。
とてもかわいい彼です。
出会いは職場で、私にずっと憧れていてくれていたようです。
ある日突然、告白され私も気になっていたので付き合うようになりました。

付き合うようになってから3ヶ月、彼から一緒に住もうという話がありました。
とても嬉しくてすぐに一緒に住むアパートをみつけました。

2LDKのアパートに住み始めました。
2人でオシャレな雑貨屋さんをまわって日用品を購入しました。
お揃いのマグカップにお箸、お茶碗にお椀。
2人できゃっきゃしながら選びました。
また、家具を選んで2人で気になった家具を買いました。
とてもかわいいソファなど幸せいっぱいでした。

住み始めてから。
大きなベッドに2人で入り毎日抱き合って過ごしました。
彼はとても芯が細くてすらっとしてますが、抱きしめてもらうととてもガッチリとして男らしさを感じました。
寝る前、起きてから毎回抱きしめてくれました。

とても幸せな毎日で彼は一生幸せにするからねと言われています。

年下の彼との生活、甘い甘い生活の日々を過ごす

人混みが苦手で部屋デートでダラダラするのが好きな私達ですが、飽きずに平気で一緒にいられるのは彼と居るのが本当に好きなんだなと思うんです。
特別な事は何も無くて、ご飯食べて最近の話したり、テレビや映画見たり、彼がゲームやってるの見たりしてます。
スカイプで友達と話しながらゲームしてるのが現代っ子だなと感じますが、私も横で普通に喋ったりしてるので寂しいとも思わないし、顔も知らない彼の友達とスカイプで話してるのが変な感じです。
お互い好きな事してて気にならないし、年の差もあるし何か楽しそうだからいっかと思えるから一緒にいて飽きないんだろうなと思います。
最近では言わなくても伝わるようになったので、さすがだね、ツーカーなってきたじゃんって言われて自分でも不思議な感覚です。
だからかもしれませんが、わざとイジワルしてくる時もあります。
キスしたいなと思って、甘えてくっついても絶対に口にはしてくれないのに、耳や首や背中にしてくるんです。
どうしてもしたい時はちゅーは?って聞くと今度ねと必ず言うので、もう一回ちゅーは?って言うと、黙ってほっぺに手を添えて何回もキスして離してくれないので病みつきになりそうです。

公開日: