年下の男の子との大学の閉鎖的な研究室ライフ

私は他大学の大学院を選択し、知り合いの少ない土地に進学しました。
理系の研究室ということで周りは男ばかり。
少ない女子と仲良くなり、そこそこ楽しい大学院ライフを送って2年目になったころ新しく10名程度の学生が配属されてきました。
院生も少なく実験の手技を教えるのにてんやわんやの日々をすごく中、1人の男子学生と仲良くなりました。
始めは実験の合間に話をしたり、一緒に帰ったら程度でしたが、だんだん男子学生がヒートアップしていき、研究室内で服の中に手を入れたり、抱きついたり、を揉まれたり、マスクの上からキスをしたりされるようになりました。
他の学生の目がある中、過激な行為を繰り返す男子学生に、3つも下だからまだ盛りがついてるのかなと思っていました。
毎年恒例の研究室旅行で、私の布団に潜り込んだら、浴衣の上からを揉んだりされました。
私は人目を気にせず、激しいスキンシップを繰り返す彼がまだまだ子供に見えて、淡い恋心も冷めていき、告白されそうになれば逃げることを繰り返してそのまま卒業しました。
男ばかりの研究室でほとんど一日中こもりっぱなしのため皆おかしくなってたんだと思い、自然と離れていくまで連絡を断ち、何事も無いままさよならをしました。

年下の男の子との大学の閉鎖的な研究室ライフ

私には彼氏がいるんです。
私は編集者で働いている28歳の女なのですが、担当している作家さんがいるんです。
その先生の作品を取りに行ったり、相談を受けたりする仕事なんですが、その先生とお付き合いしています。
最初は仕事の関係でしたけど、徐々に先生が気に入ってくれて、口説かれました。
先生は61歳ですので、かなり年齢は離れています。
先生は、とても知的で色気のある人なので、私もいいなと思っていたのです。
しかしやはり年寄りですね。
セックスもよくするのですが、すぐに息切れをしていて、辛そうです。
普段から運動をしないということもあって、体力が全然ないです。
そんな時は、おじいさんと付き合っているんだなと思えてきて、このままでいいんだろうかという気持ちになったりもしますね。
しかも意外と早漏なんですよ。
すぐイッちゃって、私は満足できないことが多いですね。
セックスに関しては、若い人とやる方が絶対にいいですよ。
でも精神面ではやはり若い人にはないものがあって、魅力です。

公開日: